弁護士 味村祐作の公式ブログ

インドネシア留学情報 ビザ

2015年7月10日記事の移管。

上記写真は、インドネシア大学で売られていた大学グッズです。卒業式の際の服装ですね。

VITASの取得方法

留学用に、ビザ(VITAS)を取得したので、ビザ取得について書いていきます。

VITASとは、Visa Tinggal Terbatasの略で、いわゆる一時滞在ビザです。
私は、12カ月間のVITASを取得しました。

以下、VITAS取得方法について説明しますが、在日本インドネシア大使館(又は領事館)での手続き以外は、大学又は現地エージェントが行ってくれるので、特段の手続きは不要です。

VITAS取得までの流れは、以下のとおりです。

(1)Study Permitの取得

(2)Telex Visaの取得
※Telex Visaとは、ジャカルタ入国管理局が、VITAS申請を行う在日本インドネシア大使館(又は領事館)に直接送る推薦状のようなものです。

(3)VITASの取得

大学から合格通知が出て、授業料を送金した後に、大学がStudy Permitの申請を行ってくれました。

なお、授業料の送金は、ルピア建て送金です。

三菱東京UFJ銀行では、ルピア建て送金ができないとのことで断られましたが、三井住友銀行からは、ルピア建て送金が可能でした。

Study Permitの発行後は、大学提携のエージェントがTelex Visaの申請を代行してくれました。手数料は、750,000ルピアで、当時のレートで7261円でした。

送金には、Western Unionの利用を指定され、その際の送金手数料は990円でした。

この送金時も、新橋の大黒屋から送金しようとしたら、生活費以外は送金できないと断られたのですが、隣の金券ショップからは普通に送金してくれました。

Telex Visaの取得後、大学からメールで、Telex Visaの写しが送られてきます。

なお、Study PermitやTelex Visaの申請に必要な書類は、出願時に大学に提出しているもので足りるので、別途書類を郵送する必要はありませんでした。

その後は、以下の必要書類を持参して、大使館(又は領事館)で申請手続きを行えば、VITASが発行されます。

(必要書類)

・合格通知書(原本)      1枚
・パスポートの原本及び写し   1枚
・Telex Visaの写し       1枚
・証明写真(背景赤色)     1枚
・所属先からの推薦状      1枚
・航空券(又はEチケット)の写し 1枚

申請書及びCV(履歴書)の用紙が、大使館(又は領事館)で交付されるので、申請時に記入する仕組みです。ちなみに、申請費用は、12カ月間のVITASで1万750円でした。

ビザ申請時に、パスポートを預けるので、その直後に海外に行く場合は注意が必要です。

申請日の翌々日に、パスポートの余白ページにVITASが貼り付けられた状態で返され、ビザ取得完了です。

在日本インドネシア大使館の該当Webページです

なお、留学用としては、Socio-Cultural Visaも使えますが、期間が短く1年間の留学には向いておりません。これは、基本的に最大60日間の滞在ビザで、最大30日間の更新を最大4回できるものです。すなわち、更新手続きにより、通算して最大180日間滞在できるビザです。

Socio-Cultural Visaの申請には、大学からの推薦状を使って手続きするようで、Telex Visaは不要で、VITASの申請手続きに比べると簡易のようです。

※上記情報は、2015年6月に出願した際の情報になります。
その後、変更されている可能性がありますので、申請時にはよくご確認ください。

最後に、全く関係ない話ですが、モナス(独立記念塔)に登った際に、インドネシア人観光客に、また声をかけられて一緒に撮りました。ちなみに、モナスに登るには、相当時間がかかります。階段で登れれば、早いのでしょうが、エレベーターが1台のみで、なかなか登れないのです。

弁護士 味村祐作

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法務相談・お問い合わせはこちら


あみた綜合法律事務所

弁護士 味村 祐作

03-3254-0461

専用フォームはこちら

インドネシア提携先


Luhut Marihot Parulian Pangaribuan (LMPP) Advocates and Counsellors at law

https://lmpp-law.com/

Asshiddiqie, Pangaribuan & Partners (APP)

http://applawfirm.net/Site/our-lawyers/

業務提携


さやか行政書士事務所

https://sayaka-office.com/

最近の記事

  1. EMS事情

    2020.09.5

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP