日本国内法務の費用

This post is also available in: English (英語) Bahasa Indonesia (インドネシア語)

日本国内法務の費用(目安)

各種示談交渉、調停、訴訟 着手金10万円~
報酬金 経済的利益の16%以下
各種契約書・社内規則の作成、レビュー 5万円~80万円
各種法令調査 5万円~100万円
組織再編・M&A(合併、株式買収などの手続き対応) 50万円~300万円
デュー・ディリジェンス(法務監査) 50万円~400万円
離婚事件 着手金30万円~
報酬金30万円~
財産分与、慰謝料請求は別途計算
刑事事件 着手金30万円~
報酬金30万円~
タイムチャージ 1時間3万円
顧問料※ 月5万円~

※顧問料が月5万円の場合、月の作業時間が合計3時間程度の事務所での面談、電話相談、メール相談、及び契約書作成・レビューなどを想定しています。

上記はあくまで目安です。ご予算に応じて、作業内容を重要事項に絞る等により、柔軟に対応させていただきます。

日本国内法務費用の算定につきましては、「(旧)日本弁護士連合会報酬等基準」を参考に計算させていただきます。

法務相談・お問い合わせはこちら


あみた綜合法律事務所

弁護士 味村 祐作

03-3254-0461

専用フォームはこちら

インドネシア提携先


Luhut Marihot Parulian Pangaribuan (LMPP) Advocates and Counsellors at law

https://lmpp-law.com/

Asshiddiqie, Pangaribuan & Partners (APP)

http://applawfirm.net/Site/our-lawyers/

業務提携


さやか行政書士事務所

https://sayaka-office.com/

最近の記事

  1. EMS事情

    2020.09.5

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP