弁護士 味村祐作の公式ブログ

タンジュン・プティン国立公園

インドネシアの法律ネタだけでなく、せっかくなので、インドネシアでお勧めの観光地も、ブログを通じて、紹介していこうと思います。

年末年始休暇にお勧めなのが、カリマンタン島(ボルネオ)中部カリマンタン州にあるタンジュン・プティン国立公園です。

年末年始は、ローシーズンに当たるので、他の観光客が少なくて、いいと思います。

タンジュン・プティン国立公園には、オランウータンの保護区キャンプ・リーキーがあり、野生のオランウータンが見れるだけでなく、テングザルやサイチョウ(くちばしの大きな鳥)などにも出会えます。

ちなみに、オランウータン(Orang Hutan)は、インドネシア語で、「森の人」という意味ですが、似たような発音・表記のOrang Hutang(※借金という意味)では、「借金の人」という意味になってしまいます。

話を戻します。

気になるジャングルの移動も、船なので、歩く必要がなく、とにかく楽です。揺れないので、船酔いの心配もありません。

エアコンなし、水シャワーに抵抗がなければ、家族旅行にもおすすめです。

クロトックと呼ばれる木造船(旅の移動手段であり、宿泊・食事の場所)

出港して一時間ばかり船に揺られると、大きな川から、小さな支流へと入っていきます。

穏やかな川を、船でさかのぼっていきます。
途中、村に寄りました。

カリマンタン島のジャングルの中の村にも、テレビはあり、アンテナが設置されていました。また、ソーラーパネルを使った発電も行われていました。

オランウータンの餌付け場所

タンジュン・プティン国立公園内には、オランウータンの餌付け場所が複数設置されています。上の写真は、今回の旅行で初めて訪れたスポットで、本当にオランウータンが現れるのか、心配でした。

ガイドの人たちは、オランウータンを呼ぶため?鳴きまねをしていたのですが、待つこと20分あまり。。。

ようやく、一匹あらわれて、みんな注目。

観光客とその先のオランウータン。
欧米系の旅行者に人気のようです。
お母さんと子どものオランウータン。
ずっとお母さんにくっついており、かわいいですね。

船での移動中に、テングザルも姿を現しました。

テングザル。この後、いっぱい出てきました。

そうこうしているうち、日没となりました。

一泊目の停泊地には、蛍がいっぱいいて、とてもきれいでした。

夜は、こんな感じに蚊帳を張って寝ます。

ジャングルの夜は、虫の音に、たまに動物の動く音、鳴き声がありますが、基本的に静かです。

印象的だったのは、夜明けです。方々から、鳥の鳴き声が響き渡り、自然と目が覚めました。

ジャングルの朝

船は、どんどんジャングルの奥地へ進みます。道中、サイチョウが船の前を横切りましたが、残念ながら、写真におさめることはできませんでした。

ちなみに、サイチョウとは、こんな鳥です。

マレーシア(クアラルンプール)のバードバークにて撮影。

そうこうしているうちに、二か所目の餌付けスポットへ。

ウツボカズラが自生してました。
二か所目では、オランウータンが、すぐに集まってきました。

船に戻って、さらに奥地へ移動します。

現地に住んでいる人たちは、このような船にのって移動しています。

ジャングルの中の水上住宅

旅行中の食事は、船のコックが用意してくれて、どれも美味しかったです。

ランチ。

そして、最終目的地のキャンプ・リーキーへ。

サービス精神旺盛なオランウータン。
餌を食べるオランウータンとその残り物を狙うイノシシ

オランウータンと私。

オランウータンとすれ違いました。

オフシーズンでも、このにぎわいです。

乾季のハイシーズンには、もっと混むとのことで、ガイドさんはお勧めしないと言っていました。

最後に、私のように、どこにでも釣り竿をもっていく人のための情報ですが、ナマズが釣れます。(現地で釣った小さい魚を餌に。)

船長が釣ったナマズ

以上、中部カリマンタン州のタンジュン・プティン国立公園の紹介でした。

今年のクリスマス・正月休みに、訪れてみてはいかがでしょうか。

弁護士 味村 祐作

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法務相談・お問い合わせはこちら


あみた綜合法律事務所

弁護士 味村 祐作

03-3254-0461

専用フォームはこちら

インドネシア提携先


Luhut Marihot Parulian Pangaribuan (LMPP) Advocates and Counsellors at law

https://lmpp-law.com/

Asshiddiqie, Pangaribuan & Partners (APP)

http://applawfirm.net/Site/our-lawyers/

業務提携


さやか行政書士事務所

https://sayaka-office.com/

最近の記事

  1. EMS事情

    2020.09.5

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP