弁護士 味村祐作の公式ブログ

スマトラ島のブキティンギを訪れてみた。

以下は、2016年1月31日のブログ記事の移管です。

西スマトラギ出身のインドネシア人からもコメントをもらいました。

Cintia のコメント:2016年4月16日 6:09 PM

Wow..
I am from west Sumatra, I never visit ngarai sianok. I am envy with you hehe. When I searching at google, I found your blog, thank you for sharing about west sumatra. 帰りたくなって。Batamに働いているから帰られない。あなたのブログを読んだ時なんか懐かしいなあ〜。ありがとうございます。

  • yusakumimura のコメント:2016年4月16日 6:47 PMHi, Bapak/Ibu Cintia. Thank you for commenting on my blog. I enjoyed Bukittinggi at that time. West Sumatra is one of my favorite areas in Indonesia. Saya suka makanan padang dan kadang-kadang makan siang di padang warung. Terima Kasih.

ブキティンギ (Bukittinggi)

スマトラ島の西側に位置するブキティンギを訪れました。
I visited Bukittinggi located in West Sumatra.

Bukit tinggi とは、インドネシア語で「高い丘」という意味です。赤道から約50キロ南にありますが、過ごしやすい気候です。
Bukit tinggi means “high hill” in Indonesian. It is about 50 kilometers south of the equator, however, nice weather.

ブキティンギは、ミナンカバウ空港から車で2時間ほどのところにあります。
The city is about 2 hours’ drive from Minangkabau Airport.

途中で、木彫りの村「パンダイ・シカッ」に立ち寄りました。
On the way, I dropped in “Pandai Sikat” which is famous for wood carving.

ミナンカバウ人は、母系氏族で、母親が土地家屋等の財産を相続する母系社会を構成しています。
Minangkabau people consist of a matrilineal society, having maternal line. In addition, mother inherits estate such as house and land.

ミナンカバウ様式の建物(キナンタン公園)
Minangkabau Style Building (Taman Kinantan)

街には、旧日本軍が掘った防空壕も残っていました。
There is an air-raid shelter made by old Japanese Army in the city.

その中は相当広く、会議場や寝場所、キッチンという名の処刑場などがありました。
The Inside is quite large. There are meeting rooms, bedrooms, and an execution site named “kitchen” etc.

インドネシアを旅していると、至るところに旧日本軍の痕跡があり、当時の状況が思い描けます。
When traveling in Indonesia, I can find some scars of old Japanese army around there and feel the atmosphere of those days.

翌日は、「ガライ・シアノッ」渓谷へ、トレッキングに出かけました。
I went trek to Valley of “Ngarai Sianok”.

カブトムシを見つけました。日本のより一回り小さかったです。
I found Beetle, which is one size smaller than Japanese one.

このあたりには水牛が多く、農作業に用いられたり、儀式の際に食用にされるようです。
There are a lot of buffaloes around here, which are used for farmwork and eaten at the time of festivals.

ドリアン(Durian)の木
This is a Durian tree.

ちなみに、Duriは棘という意味で、その通りドリアンはトゲトゲです。
“Duri” means a spine. It has many spines, just as it sounds.

木から落ちたところで収穫するようですが、ドリアンは数キロあるので危ないですね。
Durian is collected after it falls down from tree. I think it is so danger because it becomes some kilograms.

最後に、「コタ・ガドゥン」という銀細工の町を訪れ、帰路につきました。
Finally, I visited town “Kota Gadung” which was famous for silverwork.

味村祐作 Yusaku Mimura, Attorney at Law

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法務相談・お問い合わせはこちら


あみた綜合法律事務所

弁護士 味村 祐作

03-3254-0461

専用フォームはこちら

インドネシア提携先


Luhut Marihot Parulian Pangaribuan (LMPP) Advocates and Counsellors at law

https://lmpp-law.com/

Asshiddiqie, Pangaribuan & Partners (APP)

http://applawfirm.net/Site/our-lawyers/

業務提携


さやか行政書士事務所

https://sayaka-office.com/

最近の記事

  1. EMS事情

    2020.09.5

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP