弁護士 味村祐作の公式ブログ

プラウスリブ

プラウスリブは、ジャカルタから船で1~3時間で行ける島々の総称で、ジャカルタ在住者にお勧めの観光地の一つです。日帰りも可能です。

私がジャカルタ赴任中に何度も行ったお気に入りのエリアです。別の機会に、他の島も紹介したいと思います。

以下は、2015年9月29日ブログ記事の移管ですが、この時は、通常、日本人が乗らない木造船(たまに沈没してニュースになっているやつです。)を使いました。普通は、スピードボートで行きますので、もっと早く着きます。

プロウ スリブ (Pulau Seribu)

週末に留学生らでPulau Seribuに出かけました。

Pulau Seribuはジャカルタの北に位置し、インドネシア語で「1000の島」を意味します。今回は、その島の中でも最北端エリアに位置するPulau Harapanとその周りの島々に出かけました。

ジャカルタの港(muara angke)から船で約3時間です。

ちなみに、この船は超満員で、足の踏み場がなくなるほど人が乗ります。

いろんな意味で、きついです。

Pulau Harapanに到着すると、ジャカルタとは別世界が広がっています。

こういう船で近くの島に出かけ、

シュノーケルをしたり、

初めてバナナボートに乗ったり、

釣りをして、遊びました。

隣の人が釣っているサヨリのような魚を狙っていたのですが、私は熱帯魚みたいな魚しか釣れませんでした。

夕暮れ時の海もきれいでした。

帰りは、また超満員の船で約3時間揺られ、潮風を浴びながら帰ってきました。

今回は、一泊三食付きの超格安ツアー(390,000ルピア 約3200円)で行きましたが、海と魚に重点を置く私としては、結構楽しめました。

※但し、移動と宿泊に快適さを求めるのであれば、超格安ツアーはお勧めしません。

弁護士 味村祐作

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

法務相談・お問い合わせはこちら


あみた綜合法律事務所

弁護士 味村 祐作

03-3254-0461

専用フォームはこちら

インドネシア提携先


Luhut Marihot Parulian Pangaribuan (LMPP) Advocates and Counsellors at law

https://lmpp-law.com/

Asshiddiqie, Pangaribuan & Partners (APP)

http://applawfirm.net/Site/our-lawyers/

業務提携


さやか行政書士事務所

https://sayaka-office.com/

最近の記事

  1. EMS事情

    2020.09.5

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP